現場から経営管理までANDPADに一本化 誰もが働きやすい工務店になるために。 実現し続ける「業務の時短」(PR)