【連載第4回】『物語』としての工務店を生きる。「競争」から「共走」の世界へ <企業哲学③>