CLT使った設計の自由度が拡充