コストダウンと体感価値の両立を叶える“メリハリ”設計