”災害時対応力”の強化がブランディングになる