ミレニアル世代の消費志向、「多少無理してでも欲しいもの」が5割