時代にマッチした「大工育成」手法を検討―地球の会