2009年と比較し、2014年の住まいは家事動線が短縮