木村建設がデジタル時代にあえて社内報をやる理由