伝統木構造の会、来年1月より「許容応力度設計法」連続講座を開催