“サイエンスホーム”ブランドで共に成長できる仕組みを構築