不動産検討で慎重なユーザーが増加