fbpx

思い込み捨て、顧客が求める工務店めざし再出発

 

工務店経営鍛錬塾・副塾長メッセージ


関尾 英隆
株式会社あすなろ建築工房 代表取締役

 

 小さな工務店の経営戦略としてオガスタ新潟・相模氏がめざす「ボトルネック解消型経営」に触れ、「SAREXメソッド」を採用したのは2015年、今から8年前です。
 
 設立6年目だった当時は「いい仕事をしていれば仕事がやってくる」という信念で何とか踏ん張ってきましたが、一方で現実はそんな甘いものではないことも何となく感じ始めていた時期です。
 
 「SAREXメソッド」の要である「経営力達成度チェックシート」で自社経営を自己採点したときは、散々な結果でした。でも同時に「そんなことが大事なのか!」という発見があちこちにあり、ある意味で非常に晴々した感覚がありました。振り返ればそれは、「自分が思っている理想的な工務店像」と「顧客が求めている工務店像」のギャップを知ったということであり、経営者としての新たな出発点だったのだと思います。
 
 「達成度チェックシート」で自己採点をすることで、次に何をするべきか、どんな仕組みを導入するべきかが見えてくる。あとはその取り組みをすでに実践している工務店の仲間を訪ね、話を聞かせてもらい、現場をみせてもらう。ひたすらこれを繰り返すのみ。本塾講師であるオーガニックスタジオ新潟さん、小林建設さん、シンケンさんをはじめ、これまでにたくさんの工務店さんから学ばせて頂いてきました。毎年達成できる項目が増えていくことで、気が付くとスタッフの数が増え、安定経営ができてきました。
 
 工務店にとっては、これからさらに厳しい時代がやってきます。共に学ぶことで、一緒に生き残っていきたいと思います。(談)

 
■あすなろ建築工房HPhttps://www.asunaro-studio.com/

>>>工務店経営鍛錬塾公式ページへ戻る<<<

 

【セミナーに関するお問い合わせは下記までご連絡ください】
TEL:0120-47-4341
メール:[email protected]
 

>>>フォームでのお問い合わせ窓口はコチラから<<<


 





無題ドキュメント



新建新聞社のSNS・関連サイト

  • 各種SNS
  • jimosumu
  • まちかどシート
  • だん
  • 住宅性能向上DXコンソーシアム
  • 和風住宅の基礎知識
  • リスク×1
  • DIY×1
  • 新建JOHOデジタル

新建ハウジング最新号

新建ハウジング最新号

CLOSE