fbpx

ボトルネック解消で、志高い工務店が活躍できる世界を目指す

 

工務店経営鍛錬塾・塾長メッセージ


相模 稔
オーガニックスタジオ新潟株式会社 代表取締役

■HPhttps://www.organic-studio.jp/
 

 「SAREXメソッド」とは、全国30社の有志工務店による経営勉強会「SAREX」で生まれた工務店経営改善手法です。10年ほど前、私が依頼を受けて全国各地で工務店実務者向けセミナー講演していた際、受講者へのお土産として「工務店経営者が最低限取り組んでおくべきこと」を一覧にまとめました。
 
 この全項目に、経営の重要度に応じて配点をつけて自己採点できるようにしたのが、「工務店経営達成度チェックリスト」です。これを「SAREX」の勉強会で披露したところ、工務店経営の教科書的になりうるのではと、主宰者の野辺さんが興味を持ってくれました。このチェックリストによって自社の課題を把握し、一つずつ解消していくことで、経営のボトルネックを解消していくことができます。
 
 このツールを考案した根本にあるのは「工務店経営のボトルネックを解消したい」という思いです。私はこれまで全国各地で数多くの工務店を見てきました。そこで感じるのは、経営者や社員スタッフに建築愛があり、地域に密着した活動をしている、魅力ある工務店が多いということです。一方で、こうした工務店でも、顧客に巡り会えず、常に経営が厳しく、倒産・廃業してしまう会社も少なくないということを何度も目の当たりにしてきました。
 
 なぜ経営に行き詰まるのか?その結論は、何かしらのボトルネックが存在しているからです。例えば、技術系の研修には欠かさず参加し、シッカリした技能を持ちながら、会社のホームページは5年間放置していて、常にお客様不足で悩んでいる。そんな工務店が多いのです。小さな工務店は、自分の関心領域にばかりに固執するあまり、他の領域を軽視しがちです。従来、強みを伸ばすことはいいことだと思われがちでしたが、弱点を放置して経営の足を引っ張っていることを、無害な合格水準まで回復させた方が効果的であると考えます。
 
 今回の塾では、SAREX会員の先進工務店さんに講師と視察を受け入れてもらいます。自己採点の結果をもとに自社経営を診断し、足りない要素を4社の先進工務店から学んでください。また本編中には受講者から立候補を募り、自社の自己採点結果を公開してもらい、講師工務店から簡易分析・アドバイスを行う時間も設けます。一歩先を踏み出したい経営者はぜひ挑戦してください。
   
 小さな工務店が集まり互いに学び合う生態系を築くことで、日本の家づくりはより魅力的になります。志の高い、魅力ある小さな工務店が活躍する世界を一緒につくっていきましょう(談)。

 

>>>工務店経営鍛錬塾公式ページへ戻る<<<

 

【セミナーに関するお問い合わせは下記までご連絡ください】
TEL:0120-47-4341
メール:[email protected]
 

>>>フォームでのお問い合わせ窓口はコチラから<<<


 





無題ドキュメント



新建新聞社のSNS・関連サイト

  • 各種SNS
  • jimosumu
  • まちかどシート
  • だん
  • 住宅性能向上DXコンソーシアム
  • 和風住宅の基礎知識
  • リスク×1
  • DIY×1
  • 新建JOHOデジタル

新建ハウジング最新号

新建ハウジング最新号

CLOSE