fbpx

これだけはおさえておきたい家づくり支援制度まとめページ

工務店がおさえておきたい家づくり関連の補助事業の概要や関連サイトのリンク先を一覧にまとめました。申請受付状況や予算残額の推移など、各制度の最新情報を確認する際にご活用ください。

(※掲載情報は2023年5月30日現在のものです。最新情報は各関連サイトにてご確認ください)

01こどもエコすまい支援事業国土交通省

ここがポイント!

2050年のカーボンニュートラルの実現に向けて、子育て世帯・若者夫婦世帯のZEHレベルの新築住宅の取得や、住宅の省エネ改修などについて支援する事業。補助対象事業は、①注文住宅の新築、②新築分譲住宅の購入、③リフォームの3事業。

補助額

①注文住宅の新築…1住戸につき100万円

②新築分譲住宅の購入…1住戸につき100万円

 

③リフォーム…5万~50万円(実施する補助対象工事および工事発注者の属性などによる)

※例外:「先進的窓リノベ事業」または「給湯省エネ事業」において交付決定を受けている場合は、申請する補助額の合計が2万円以上になれば補助対象に

交付申請期間

2023年3月31日~予算上限に達するまで(最長で2023年12月31日まで)

窓口

住宅省エネ2023キャンペーン 補助事業合同お問い合わせ窓口
TEL: 0570-200-594

(IP電話など:045-330-1340)

公式サイトはこちら

02先進的窓リノベ事業経済産業省・環境省

ここがポイント!

既存住宅の窓の断熱性能を高めることで、エネルギー価格高騰への対応や2030年度の家庭部門からの二酸化炭素排出量約7割削減(2013年度比)への貢献などを目的とする事業。窓(ガラス)を交換(断熱改修)するリフォーム工事が対象となる。

※本事業における既存住宅…リフォーム工事の工事請負契約日時点で、建築から1年が経過した住宅または過去に人が居住した住宅(現在人が居住している住宅含む)

補助上限

1戸あたり200万円

手続き期間

2023年3月31日~最長で2023年11月30日まで

窓口

住宅省エネ2023キャンペーン 補助事業合同お問い合わせ窓口
TEL: 0570-200-594

(IP電話など:045-330-1340)

公式サイトはこちら

03長期優良住宅化リフォーム推進事業国土交通省

ここがポイント!

既存住宅の長寿命化や省エネ化などに資する性能向上リフォームや子育て世帯向け改修に対する支援を行う事業。①評価基準型、②認定長期優良住宅型の2区分があるが、①については5月18日に今年度の交付申請が締め切られたため注意。

補助率

1/3

補助限度額

①評価基準型…上限100万円

②認定長期優良住宅型…上限200万円

※三世代同居対応改修工事、若者・子育て世帯、既存住宅購入者、一次エネルギー消費量を基準比20%減(太陽光発電による削減量は反映せず)のいずれかに当てはまる場合、50万円を加算

窓口

■事務事業者

メール: [email protected]

FAX: 03-5229-3571

■評価事業者

メール: [email protected]

FAX: 03-5805-0533

※問い合わせは電子メールまたはFAXのみ受付

公式サイトはこちら

04住宅エコリフォーム推進事業国土交通省

ここがポイント!

住宅ストックの省エネ化推進を目的に、住宅をZEHレベルの高い省エネ性能へ改修する取り組みに対して国が直接支援を行う事業。

補助限度額

省エネ設計・省エネ改修(建て替え含む)…1戸あたり35万円

(※補助対象費用の40%を限度)

窓口

住宅エコリフォーム推進事業実施支援室
TEL: 03-6803-6684
メール: [email protected]

※問い合わせはメール推奨

公式サイトはこちら

05次世代省エネ建材の実証支援事業経済産業省

ここがポイント!

短工期で断熱改修ができる断熱パネルや、潜熱蓄熱建材などを使った改修に対し補助を行う制度。

補助率

■外張り・内張り断熱
補助対象経費の1/2以内

 

補助上限・下限額

■外張り断熱

<補助上限額>

地域区分 1~4地域 : 1住戸あたり400万円
地域区分 5~8地域 : 1住戸あたり300万円

■内張り断熱
<補助上限額>
戸建住宅 : 1住戸あたり200万円
集合住宅 : 1住戸ごとに125万円
<補助下限額>
戸建住宅: 1住戸あたり20万円

集合住宅 :1住戸あたり20万円

公募期間

一次公募:2023年5月8日~8月25日17:00まで

二次公募:2023年9月4日~11月30日17:00まで

窓口

環境共創イニシアチブ

TEL: 03-5565-3110

公式サイトはこちら

06既存住宅における断熱リフォーム支援事業環境省

ここがポイント!

高性能な建材(断熱材、窓・ガラス、玄関ドア)を用いた、15%以上の省エネ効果が見込まれるリフォームと、居間(家族全員の在室時間が最も長い居室)に高性能建材(窓、玄関ドア)を用いた既存住宅の断熱リフォームに対する支援制度。

公式サイトはこちら

07地域型住宅グリーン化事業国土交通省

ここがポイント!

地域工務店などが、木材供給・流通事業者や設計事務所とグループを構成し、一定のルールの下で生産する木造住宅に対する支援を行う。今年度は、住宅本体と加算部分を組み合わせて補助する「通常タイプ」と、こどもエコすまい支援事業との連携で住宅本体を確保したうえで本事業の要件を満たすことを前提に加算部分を補助する「こどもエコ活用タイプ」の2つの補助タイプが用意されている。

公式サイトはこちら

08ZEH支援事業環境省

ここがポイント!

3省(経済産業省、国土交通省、環境省)が連携して行うZEHの普及促進を支援する補助事業のうち、環境省による大幅な低炭素化の実現を図るためのZEH支援事業。

公式サイトはこちら

09LCCM住宅整備推進事業国土交通省

ここがポイント!

2050年カーボンニュートラルの実現に向け、LCCM住宅の整備に対して補助を行う事業。

公式サイトはこちら

10サステナブル建築物等先導事業[省CO2先導型]

ここがポイント!

省エネ・省CO2につながる先導的な住宅・建築物のプロジェクトに対し、国の予算内で支援する制度。

公式サイトはこちら

11サステナブル建築物等先導事業[気候風土適応型]

ここがポイント!

地域の気候風土に応じた住宅の建築技術・工夫が低炭素化につながる先導的な住宅・建築物のプロジェクトに対し、国の予算内で支援する制度。

公式サイトはこちら

新建ハウジング最新号

新建ハウジング最新号

CLOSE