2018年「孤独死」の被災者は70人 兵庫県内の災害復興公営住宅 

阪神淡路大震災の被災者らが入居する兵庫県内の災害復興公営住宅で、1人暮らしの入居者が誰にもみとられず亡くなったいわゆる「孤独死」の数が去年1年間で70人だったことが分かりました。 兵庫県警の集計をもと...

>>続きはこちら

出典:サンテレビジョン
更新:2019/01/11

住宅ビジネスに関する情報は「新建ハウジング」で。試読・購読の申し込みはこちら

アクセスランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間

お役立ち情報を無料で配信

@s-housing
LINE@はじめました
LINE@