古民家を後世に 再生協会が県内初鑑定 前橋

古民家を後世に継承しようと、全国古民家再生協会群馬第一支部(田島正章支部長)は5日、前橋市内の民家で耐震性や現存状態を評価する鑑定を行った。昨年5月の団体設立後、県内で鑑定するのは初めて。所有者に改修...

>>続きはこちら

出典:上毛新聞ニュース
更新:2018/12/06

住宅ビジネスに関する情報は「新建ハウジング」で。試読・購読の申し込みはこちら

アクセスランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間

お役立ち情報を無料で配信

@s-housing
LINE@はじめました
LINE@