大洲市、家屋の公費解体着手 4日時点で申請189件 愛媛豪雨災害

西日本豪雨で甚大な被害を受けた家屋などについて、愛媛県大洲市は5日、所有者に代わって市が解体・撤去する「公費解体」に着手したと発表した。4日時点で、189件の申請があり、2019年3月末に完了する予定...

>>続きはこちら

出典:愛媛新聞社
更新:2018/12/06

住宅ビジネスに関する情報は「新建ハウジング」で。試読・購読の申し込みはこちら

アクセスランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間

お役立ち情報を無料で配信

@s-housing
LINE@はじめました
LINE@