西日本豪雨5カ月、避難は21人

岡山県内に甚大な被害をもたらした西日本豪雨は、6日で発生から5カ月を迎えた。被災者の仮設住宅への入居などが進み、県のまとめでは、避難所は倉敷市内の2カ所、利用者は計21人(5日午後2時現在)まで減って...

>>続きはこちら

出典:山陽新聞デジタル
更新:2018/12/05

住宅ビジネスに関する情報は「新建ハウジング」で。試読・購読の申し込みはこちら

アクセスランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間

お役立ち情報を無料で配信

@s-housing
LINE@はじめました
LINE@