災害援護資金の申請期限を延長

岡山市は7日、西日本豪雨の被災者が家屋修理などに利用できる「災害援護資金貸付制度」の申請期限を、12月28日まで約2カ月延長すると発表した。 世帯主が1カ月以上のけが▽家財の損害が3分の1以上▽住居が...

>>続きはこちら

出典:山陽新聞デジタル
更新:2018/11/08

住宅ビジネスに関する情報は「新建ハウジング」で。試読・購読の申し込みはこちら

アクセスランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間

お役立ち情報を無料で配信

@s-housing
LINE@はじめました
LINE@