民泊の無許可営業で初摘発、京都 旅館業法の改正後

一般住宅などに旅行者を泊める「民泊」を無許可で営業したとして、京都府警は14日、旅館業法違反などの疑いで、京都市下京区の旅館運営会社「キャピタルインキュベーター」と男性役員(30)=大阪市中央区=ら4...

>>続きはこちら

出典:共同通信
更新:2018/09/14

住宅ビジネスに関する情報は「新建ハウジング」で。試読・購読の申し込みはこちら

アクセスランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間

お役立ち情報を無料で配信

@s-housing
LINE@はじめました
LINE@