地震・豪雨被災者に市営住宅提供 京都市、市外の困窮者対象

京都市は19日、大阪府北部地震と西日本豪雨により住宅に困窮する市外の被災者に対して、市営住宅を無償提供すると発表した。提供期間は半年で、最長1年まで延長できる。 対象は二つの災害で災害救助法の適用を受...

>>続きはこちら

出典:京都新聞
更新:2018/07/19

住宅ビジネスに関する情報は「新建ハウジング」で。試読・購読の申し込みはこちら

アクセスランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間

お役立ち情報を無料で配信

@s-housing
LINE@はじめました
LINE@