建築士偽装、藤沢と茅ケ崎でも不適合9件 県内計15件に

建築士の資格がない男性が実在する2級建築士を装って住宅設計を請け負っていた問題で、神奈川県藤沢、茅ケ崎市内で新たに計9件が建築基準法に不適合だったことが10日、両市などの調査で明らかになった。先月、茅...

>>続きはこちら

出典:神奈川新聞社
更新:2018/07/11

住宅ビジネスに関する情報は「新建ハウジング」で。試読・購読の申し込みはこちら

アクセスランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間

お役立ち情報を無料で配信

@s-housing
LINE@はじめました
LINE@