<民泊>東北の届け出 低調30件 規制や煩雑な手続きが壁に

15日に施行される住宅宿泊事業法(民泊新法)に基づく東北での届け出数が伸び悩んでいる。営業が年間180日以下に限られる上、手続きが煩雑で二の足を踏んでいるとみられる。民泊活用で交流人口の拡大を期待する...

>>続きはこちら

出典:河北新報
更新:2018/06/13

住宅ビジネスに関する情報は「新建ハウジング」で。試読・購読の申し込みはこちら

アクセスランキング

  • 本日
  • 週間
  • 月間

お役立ち情報を無料で配信

@s-housing
LINE@はじめました
LINE@