大和リースと慶應大SFC研究所、ベニアハウスの開発・普及で共同研究